【デバイス事業】3次元細胞アレイ:マイクロスフェアアレイ
  
    マイクロスフェアアレイ (MSA)
  
            
                
マイクロスフェアアレイは、
細胞懸濁液を播種するだけで、アレイ内に3次元細胞塊(スフェア、スフェロイド)が形成されます
(注1)
形成された3次元細胞塊の回収も容易です。

 
※研究者の皆さまのご要望により、常時、新しい仕様のMSAが誕生しております
  
■主な仕様
枠形式 @枠一体型 A枠分離型 B枠仕切型
(取り扱い容易)) (枠の取り外し可) (多条件の培養可)
ウェル径  @100μm @300μm A400μm B600μm
          その他 200μm、800μmなど
枠内容量 @スモール(150μL) @標準(250μL) B特殊(300μmL) Cワイド(500μmL)
対象容器 35mmディッシュ 60mmディッシュ
  
(約10,000wells/9区画)
6ウェルプレート 24ウェルプレート 48ウェルプレート 96ウェルプレート
  プレート用チップ MSA・スフェロイド コカルチャー インサート
プレート用MSA
スフェロイドコカルチャーをなさりたい方
どうぞ、お問合せください
※マイクロスフェアアレイの標準仕様は、上記の対象容器に入るサイズです。
●廉価版             射出成型品
  φ400μm、520wells
           
■標準仕様
●標準仕様の場合のウェル数例
          枠一体型φ300μm、1,020ウェル
 
■社内実験例
胚様体形成 
 
 
■カスタマイズ
●各種カスタマイズ承っております
  【事例】 ウェル径  :200μm、1,000μm、2,000μm
        ウェル形状:三角・四角・星型、楕円
        枠形式   :枠仕切型特殊型、ワイド特殊型
        対象容器 :指定された仕様の容器
  
■シングルセルカルチャー(Single Cell Culture)
●シングルセルのスフェロイド形成・スフェロイド取出し用デバイスも、ご提供しています。  
 
●まずは、お問合せください
                                             


 


注1) 性質上、3次元凝集塊を形成しにくい細胞種もございます。
  各種細胞種による3次元細胞塊例とデータ
このHP内の画像・文章など無断転用禁止