社長挨拶のページ
    
        
 
 21世紀に発展が期待されている分野のひとつに、ライフサイエンスがあります。
 これ迄の治療中心の医療に加え、予防やQOLの視点が求められますと共に、オーダーメイド医療や難病克服と言った,真の意味での個人の立場に立った取り組みが望まれています。

 これらの活動を推進する為には、従来の科学技術に加え、新たに広い分野の知識・技術を巻き込むことが重要になって参ります。

 STEMバイオメソッド株式会社は、これらのニーズに応えるべく、医学・薬学等の研究者の方々に、工学的な知識や技術・ノウハウをご提供することで、個々の患者様や日夜研究に取り組んでおられます研究者の方々を支援して参ります。
 その為、wetバイオ実験・マイクロデバイス・自動化機器(計測器)・ソフトウエア・受託解析…といったバイオテクノロジー複合化の商品・サービス提供を行って参る所存です。
 一人でも多くの方々の希望となる「一筋の光明」を捧げるべく、新たな研究開発活動を目指して参ります。

 新しい企業ではございますが、皆様からのご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。
    
        
      
     
代表取締役社長  八尋 寛司  





 八尋寛司個人を、もっと理解して頂くために…

   八尋寛司のプライベートルーム
            ----- 「人生の大きな流れ」 -----


第一話 『私がこの世に存在するのは、ストレプトマイシンのお陰です。』

第二話 『難病:「脊髄小脳変性症」で逝った伯母と従兄弟の思いを、私は生きる。』

第三話 『自己のバイオテクノロジー専門性向上と会社でのバイオ事業企画』

第四話 『バイオロボット事業を企業内の新規事業として立上げ成功した秘話』

第五話 『人生の大きな流れに乗って、大転換点を決意し実行する。』

第六話 『会社創業による、新たな人生のスタート』